ギャンブルでお金増やす!そう思った時に実践したい賭け方

競馬や競輪、ボートにオートと公営ギャンブルが充実している日本ですが、何も考えずやみくもに専門誌の印のみで買う、スタート展示や試走のタイムを鵜呑みにして買い続けるのは得策ではありません。

まず、「ギャンブルでお金増やす!」と思った時に持っておきたい気持ちとして、その日勝った負けたで一喜一憂せず、半年や3年といった長いスパンで見て勝ったか負けたかを考える気持ちを持つことが大事です。

馬

その1回だけでギャンブルを今後一切しないというなら話は別ですが、公営ギャンブルは365日毎日どこかで開催されています。その日に負けてもギャンブルには次があります。そうした広い目線で考えることを大事にしましょう。

次に購入の際に心がけておきたいのが、取りガミを恐れないという事です。どうしても資金を増やしたいといった場合に元手がある程度あれば良いのですがたいていの場合はそうではありません。少ない資金の中でお金を増やしていかなければなりませんので、頭固定・中穴から入るなどの作戦が必要になってきます。

こうした時に頭の中をよぎるのが、どうにかして上位人気を切りたいという思いです。そのようなことが頭をよぎってしまうとパドックが良くないように見える、試走の感じが良くないなどと色眼鏡で見てしまう心理が働きます。

検討の結果、これはしょうがないというものは結果取りガミになってしまっても入れて置くべきでしょう。取りガミの結果同行している人に何と言われようが、資金はある程度戻ってきます。長期的にギャンブルでお金増やす、ということを考えた時に大事なのは「勝つこと」より「負けないこと」です。

他人にどう思われようと、自分の意志を貫くことも大事だと言えるでしょう。そして何より大事なのが自分の予想スタイルを持つという事です。

現代の情報化社会において、昔よりも様々な情報が手に入るようになりました。ですがその都度普段気にしない調教を気にしたり、データを鵜呑みにしたりその都度使う情報がブレブレで、外れた原因がどこにあるかが分かりにくくなります。使う情報は毎回これとこれ、という風に自分の中で決めておくことが重要です。

このページのトップへ